記事一覧

開放閉鎖原則についてのまとめ

はじめに 対象読者は初心者です。 開放閉鎖原則とは 定義 Robert C.Martinの著書「アジャイルソフトウェア開発の奥義」では、 ソフトウェアの構成要素(クラス、モジュール、関数など)は拡張に対して開いて...

RubyではテストしやすくするためにDIを使わない

結論 Rubyでは、動的にクラスに生えているメソッドを書き換えられるため、テスタビリティを上げるためにDIを使わない。 個人的にはストラテジーパターン使いたいときぐらいしか、DI使わないんじゃないかなーって思っている。 ...

文字列が適切か考える

はじめに 初心者向けです。 初心者にありがちなことと、TSに入りたてでありがちなことを書きました。 文字列が適切でない選択である可能性を意識する 文字列使いがち問題 自分が以前見かけたコードに下記のようなものがありま...

GatsbyJSの基本 2

前提 Reactについて知っている。 GatsbyJSの基本 1相当を知っている。 GatsbyJSの基本 1の続きです。 GatsbyJSでデータを取得する方法について GatsbyJSのデータ G...

GatsbyJSでTypeScriptを使う方法

依存ライブラリを入れる $ npm i gatsby-plugin-typescript $ npm i -D typescript @types/react @types/react-dom @types/node ts-n...

GatsbyJSの基本 1

前提 Reactについて知っている。 開発の流れについて gatsby new で雛形を作成する プロジェクトディレクトリへ移動 gatsby developで開発サーバを立ち上げる gat...

Firebase Hosting + Google Domainsで独自ドメインを設定する方法

前提 Google Domainsで独自ドメインを購入済み Firebase Hostingでドメインを追加 FirebaseコンソールのFirebase Hostingの画面にドメインの接続っていうのがあるので...

GatsbyJSで制作したブログのFirebase HostingへのデプロイをCircleCIで自動化する方法

想定読者 CircleCIは知っている Firebase Hostingはよく知らない firebaseのtokenを生成 firebase login:ci CircleCIの環境変数にtokenを設定 ...

GatsbyJS + Firebase HostingでPerformanceを100にしたときのCache-Controlの設定

一応「GatsbyJSのStarter Blogを使用してブログを作った際に変更した箇所についての備忘録」の続きになってます。 GatsbyJSでブログを作成したあとそのままだと、おそらくChromeのaudits(Lighth...

GatsbyJSのStarter Blogを使用してブログを作った際に変更した箇所についての備忘録

今回は自分がGatsbyJSのStarter Blogを使用してブログを作る際に変更した箇所を記載します。 gatsby-config.jsのsiteMetadataの変更 下記強調表示部分を適宜変更。 siteMe...