記事一覧

単一責任の原則についての個人的なまとめ

はじめに 対象読者は初心者です。 個人的にいくつかの書籍を読んで、内容や自分の考えをまとめたものです。 単一責任の原則とは Robert C.Martinの著書「アジャイルソフトウェア開発の奥義」では、 クラ...

Next.js + TypeScript + Jest + Enzyme

軽くハマったがとりあえず動く状態になったのでメモ。 jest.config.js babel-jestを追加して、transformにbabel-jestを記述しないと動かなった。 module.exports = { ...

zlibエラーへの対応(macOS Mojave)

macOS Mojaveでpyenvを用いてpython 3.7.2をインストールしようとした際に下記エラーに遭遇したので共有 zipimport.ZipImportError: can't decompress data; z...

最低限の努力でターミナル周りを少し良くする(Macでbash, terminalを使っている人向け)

既にfish, zsh, iTerm2等使用している場合は読む価値ないです。 iTerm2を入れる brew install fishでfishを入れる とりあえず下のiTerm2のショートカットだけ覚え...

Serverless + Ruby で作る LINE Bot

まずLINE Developers にて Messaging API でチャネルを作成する。 LINE周りは、1時間でLINE BOTを作るハンズオン (資料+レポート) in Node学園祭2017 #nodefestなどを参...

lambdaがruby対応したので今更ながらlambdaでrubyを使ってみる。

serverlessを使う。 sls create --template --help 上記コマンドでaws-rubyのtemplateがあるかを確認する。 なければ下記コマンド実行で入るはず npm i...

ruby 2.6 + alpine 3.8 + Rails 5.2 + Docker + docker-compose + mysql 5.6 開発環境構築

Dockerfileの準備 下記Dockerfileを準備 FROM ruby:2.6-alpine3.8 ENV APP_ROOT /usr/src/app WORKDIR $APP_ROOT ...

Ruby 2.6, MySQL, Webpacker, alpine 構成の Dockerfileの作成

開発環境は下記のDockerfile FROM ruby:2.6.0-alpine3.8 ENV APP_ROOT /usr/src/app WORKDIR $APP_ROOT RUN apk ad...

Rails 5.2 + Docker, RAILS_MASTER_KEYをイメージ作成時に動的に入れる方法

下記のような形でDockerfileを作成する。 FROM ruby:2.6.0-alpine3.8 ENV RAILS_ENV=production ENV APP_ROOT /usr/src/app A...

Elastic Beanstalk 利用時に httpでのアクセスを https にリダイレクトする方法

Elastic Beanstalk側でコンソール使用して設定できる項目がなさそうだったので、nginx側で下記のような設定を行った。 server { listen 8080; location / { ...