header処理を追加する

* cron job も cloud tasks もエンドポイントに対してリクエストを送って何らかの処理を実行させるという作り上、どこからでもリクエストが送られてきてしまうので必ずheader処理を追加する必要がある

cronの場合には、ヘッダーにX-Appengine-Cron: trueが含まれているか確認する。
cloud tasksの場合には、ヘッダーのX-AppEngine-TaskNameに値が入っているかを確認する。

外部からのリクエストに上記のようなヘッダーが含まれている場合には削除される作りとなっているため、上記のヘッダーの確認のみで問題ない。

参考:

セキュリティの担保方法