• 論理削除やめる
  • AutoMigrate使わない

論理削除やめる

package models  

import "time"  

// Model struct  
type Model struct {  
    ID        uint `gorm:"primary_key"`  
    CreatedAt time.Time  
    UpdatedAt time.Time  
}  

DeletedAtがあると論理削除となってしっまうので、上記のような構造体を定義して各テーブル定義と一致する構造体に埋め込みで使用するようにした。

AutoMigrateやめる

GORMのAutoMigrateは削除系では機能しないようになっているので、sqldefを使うようにした。