ログ一覧

unix timestampを生成するコマンド

date +%s とのことなので、関数作って使うようにした。 function unix_timestamp() { date +%s } 参考 How can I generate Un...

[Go]private repositoryへの対応

存在しているけどunknown reivisionって表示される。とりあえずアクセスできるようにするやりかた。 $PERSONAL_ACCESS_TOKENと$usernameは適宜置き換えで。 export GITHUB...

[App Engine]頻繁に使用するhandlerの設定

ほぼ下の書き方しか使ったことない気がしている。 どのエンドポイントであろうとも、常にhttpsになるようにしている(レスポンスコードは301)。 handlers: - url: /.* scrip...

[Go][pprof][echo/v4]echo-pprofをフォークしてv4で使えるものを用意した

会社でecho/v4を使っているものがあるので、それ向けに用意した。 echo-pprofを使わせてもらおうと思ったが、v4対応しておらず、諸々3年前で止まっていたのでフォークしてv4に対応したecho-pprofを用意した。

[GORM][MySQL]データベース接続注意点

データベースへの接続にかかれている通りだけど、parseTime=trueとcharset=utf8mb4をつける。データベースホストは、tcp(hoge:3306)やunix(/hoge/fuga)のような感じで書く。 // ...

[terragrunt][tfnotify]エラー時にCIをちゃんと落とす

* $1には、planかapplyが入る。普通に、terragruntコマンドの実行結果が0かそれ以外かを確認する処理を入れないと、CIにエラーである旨が伝わらずに落ちないので、下記のようにした。 current_directo...

GORM用のdatabase cleaner的なもの

https://gist.github.com/jarifibrahim/039090459ff04e14233dccd52ee2d9cf

[docker-compose][alpine]shell historyを残す

一部抜粋。 volumes: - shell-history-data:/root/.ash_history volumes: shell-history-data: dr...

[docker-compose]ローカルのgcloudの認証情報を使用する

volumesを下記のようにしている。 volumes: - ~/.config/gcloud:/root/.config/gcloud

App Engineで一部環境変数を暗号化して管理したときのやりかた

includesで分割したファイルを読み込むようにする。 runtime: go113 instance_class: F1 automatic_scaling: min_instances: 0 ...

GORM使用時に行ったこと

論理削除やめる AutoMigrate使わない 論理削除やめる package models import "time" // Model struct type Model struc...

[備忘録]Cloud SQL Proxy を利用したマイグレーション

cloud_sql_proxy -instances=$project_name:$region:$instance=tcp:3306 & \ sleep 5 && \ mysqldef -u$us...

[備忘録][GitHub Actions][App Engine][Go]CI/CD

テスト用。lint入れ忘れていた。。。 name: Test on: push: branches-ignore: - "master" - "developme...

[gradle][kts]ファイルコピー

gradle -Pでpropertyを渡してlog4jの設定を環境ごとに変更できるようにしたもの。 task("copy log4j properties", Copy::class) { val copy = {...

[備忘録] いつも使うmy.cnf

大体いつも下記のような感じ [mysqld] character-set-server=utf8mb4 innodb_file_format=Barracuda innodb_file_format_max=B...